読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽんしゅふのブログ

おうちでゆる〜く日本酒をたのしみたい、新潟在住お酒大好き夫婦の主に家呑みの記録

私がにいがた酒の陣に行かない理由と酒の陣のインドア派な楽しみ方

 

ぽんしゅふです。

今年もにいがた酒の陣の季節がやってきましたね♡ 
来月、3月11日(土)・12日(日)に開催される、言わずと知れた一大イベントです。

新潟県内のほとんどの酒蔵のお酒が、前売り券なら1日2000円で試飲し放題!
昨年は12万人以上の方が訪れたそうですよ。

日本酒好きとしてはぜひとも参戦したいイベントなんですが…


実は私、2012年を最後に酒の陣に参加してないんですよ〜( ´△`)


今日はその辺の話を少し。


私がにいがた酒の陣に行かない理由


新潟に住んでいるのに、日本酒が大好きなのに、なぜ私が酒の陣に参加しないのかをまずはお話ししたいと思います。


①混んでる

いや、そりゃ12万人来るんだから当たり前なんですけどね


②好きな酒蔵が不参加

でもこれはもう蔵それぞれのお考えがあるので仕方ないですね


朱鷺メッセ、車じゃないと行きにくい

家からだといまいち公共交通機関で行きにくいんですよね


④飲みすぎて翌日の仕事がつらい

私は基本土曜出勤なのでチャンスは日曜のみ。
確実に翌日の仕事にひびくからなぁ


⑤インドア派だから

それ言ったらおしまいなんですけど


ん〜、要はモンスターイベントに1人で行くのがめんどくさいんですよね。もうそこまでの体力がないんですよ…


でもね、行ったら行ったでめっっっっっっっっっっちゃ楽しいんですよ。これは本当。

2012年のときは友人数名と行ったんですが、酒の陣では試作品だという謎のお酒(ラベルが貼られていない白く濁ったお酒だったなぁ…詳しい説明無しに杜氏さんが注いでくれたのもいい思い出です)をいただいたり、持ち込んだおつまみで大宴会
からの、二次会・三次会・カラオケとフルコースでした。
脱落者が出たり復活したりしながら、朝10時から夜10時まで飲み続けましたからねぇ。若かったわ〜

酒の陣から流れてくる人達で、新潟駅近くの居酒屋はほぼ満席になるので、お店探しが大変だったなぁ。

なので皆さん、二次会は古町、古町に行きましょう。
古町、いいお店が多いんですよ〜。いやほんとに。
呑むなら古町、と覚えてください。私は断然古町派です。

ん?なんか話が逸れちゃいましたね…


インドア派の酒の陣の楽しみ方


休みの日に出かけたくないけど酒の陣気分は楽しみたい…

そんなときはどうするかというと、

こうだっ!

 f:id:ponshufu:20170227195257j:image


じゃ〜ん、お家でプチ酒の陣〜(*´∀`*)

左:特別本醸造 鮎正宗 (鮎正宗酒造)
中:雪男 辛口 (青木酒造)
右:特別本醸造 真 (千代の光酒造)

今回はとりあえずこの3本をチョイス。


私がよく行くスーパーでは、酒の陣が近くなると酒の陣の特設コーナーができるので、そこで小瓶をたくさん買って飲み比べを楽しむんです!

いつもはスーパーで見ない銘柄も、この時期だけは並んでますからね〜。
新潟のスーパーはなかなか侮れないんですよ。

f:id:ponshufu:20170227195302j:image これこれ↑このちょっとした特別感が酒の陣気分を盛り上げてくれますね♡
普段見かけない1合ビンなのもかわいい(*´艸`)

 

f:id:ponshufu:20170227195314j:image フタの柄もイイ…


いやでも本当、お家でやるならおつまみも好きなものを食べられるし、お酒だって冷やで飲もうが途中からお燗つけようが自由自在。
お風呂に入ってパジャマに着替えてだらだら飲んで、眠くなったらそのまま布団にもぐり込む!

家呑みサイコ〜( ´ ▽ ` )ノ

今年はこれに常備しているお酒を合わせてわが家のプチ酒の陣(第1回目)を開催します♡


にいがた酒の陣2017プチ情報


インドア派なわが家の楽しみ方、いかがでしたか?

行くにしろ行かないにしろ、楽しめるのが酒の陣。

行くよ〜って方はぜひ、飲みすぎ注意で楽しんできてくださいね〜!


入場前にお水を買ってから行くことと、トイレは自分が思っているよりかなり早めに並ぶことを強くおすすめします。


今年新成人の方は当日500円で試飲チケットが買えてとってもお得なのでさらにおすすめです( ゚∀゚)
生年月日の分かるものを持って酒の陣へGO!

あと、試飲をしなくていいなら入場無料なので、お酒を買いに行くだけでも楽しめるイベントなんですよ〜♡